こちらのサイトではマグネット印刷をするにあたり、ぜひ知っておきたい情報が満載です。
印刷する時はどんな色が何種類まで使えるのか、フルカラーで印刷することは出来るのかなど疑問を持つ方が多いでしょう。
また一般的な紙への印刷とは異なる分、値段も気になる所です。
モノクロとカラーでは値段の違いがあるのか、カラーの中でも値段に差があるのかなども知りたいですよね。
そんな疑問を、誰にでも分かりやすいよう解説していきます。

マグネット印刷の時はどんな色が使えるの?

マグネット印刷の時はどんな色が使えるの? マグネット印刷には様々な使い方があり、その利便性の高さで近年ますます注目を集めています。
企業の宣伝にマグネット印刷を使用される事が多くあり、色もモノクロからフルカラーまで様々な種類があります。
紙チラシの場合だと、見た後はゴミとして捨てられる場合が少なくありません。
しかしマグネットであれば冷蔵庫などに貼って使って貰える事により、宣伝効果は格段に上がります。
マグネットの使い方で意外に知られていないのが、車にマグネットを貼る方法です。
勿論会社の宣伝用などにも大活躍してくれます。
簡単に剥がすことが出来るので、貼る位置を変えたい時などにも大変便利です。
また、マグネット印刷はオリジナルデザインを作成したり、写真をそのまま印刷する事も可能です。
特別なイベントや思い出作り、プレゼント用としてもピッタリです。

マグネット印刷するのにおすすめな色の選び方

マグネット印刷するのにおすすめな色の選び方 近年では、お手頃価格ながら生活をより便利にしてくれるマグネットシートが様々な用途で使用出来るとしてバリエーションがどんどん広がっています。
家庭用インクジェットやレーザープリントなど、手持ちのプリンターでマグネット印刷として使う事が出来るタイプがあります。
表面に特殊な加工が施されており、にじむ事が無くきれいに印刷が出来ます。
屋内用と屋外用があり、屋内用でしたら写真などを印刷してインテリアとしても使用可能です。
ハサミで好きな形にカットして自由に作れます。
また、屋外用ではスチール面にはどこでもつくので車のステッカーや広告、またはノベルティーなどの販促ツールとしても簡単に作成出来るのが特徴です。
マグネット印刷は様々な色を選ぶ事が出来ますが、フルカラーでの印刷により写真やグラデーションも可能となるので折込チラシやフライヤーなどの内容をそのまま印刷することにより、広告効果が期待出来ます。
色の選び方にはいろいろありますが、会社でオリジナルの物を作成したい場合に部分的に色を変えたり創造性豊かなものを低コストで作成出来るので、とても便利なアイテムです。
時期によって看板を変えたい場合などにも活用でき、様々な用途に使用出来るのが魅力です。

マグネット印刷に関する情報サイト

マグネット印刷はお任せください

新着情報

◎2020/10/13

モノクロ依頼すると安くなる?
の情報を更新しました。

◎2020/8/31

サイト公開しました

「マグネット 色」
に関連するツイート
Twitter